会長挨拶

多賀康之押上一丁目仲町会会長

 3度目の緊急事態宣言は6月20日に解除され、まん延防止等重点措置に移行しましたが、まん延は抑えられず、7月12日に4度目の緊急事態宣言の発出となりました。解除の日程も当初は8月22日まででしたのが、9月12日、9月30日と延長されました。その間、東京都の新型コロナウイルス感染者数は、8月13日の5534人、8月18日から4日連続で5000人超えあたりをピークに減少方向になり、9月17日に7日間平均が1000人を下回りました。死者数については、9月17日の25人をピークに減少の兆しが見えてきました。しかし、世界ではミュー株といったまだ正体のつかめていない変異株も出てきていますし、ワクチン接種をしても感染しないという保証もないので、感染者数が減ってもしばらくは感染症対策を怠らないようにしていただきたいと思います。
 TOKYO2020オリンピック、パラリンピック大会は、無観客のもとに開催され、この大会による新型コロナウイルス感染者の大きなクラスターは発生しなかったのは、大会関係者の努力のたまものであると感謝申し上げます。両大会の開会式の日には、押上上空をブルーインパルスが色のついた煙をあげ滑空していき、空を見上げた方も多かったことでしょう。
 町会の恒例の行事である飛木稲荷神社のお祭りも、神輿、山車、模擬店、演芸大会など人が集まる行事は、すべて取りやめとして、神酒所祓いと氏子の代表が出席した例祭式のみを執り行いました。神酒所は9月10日午前に飾り付けをして、午後1時に神主さんに来ていただき祝詞をあげていただきました。神酒所の建設にご参集いただきました役員の皆様には感謝申し上げます。
 例祭式は翌日11時から神社で執り行われました。宮司の跡取りが今年4月に結婚し、現在修行中である下賀茂神社での勤めを来年6月で終え、7月から飛木稲荷神社に奉公するといった明るいニュースがありました。
 この記事を寄稿している9月末は「秋の交通安全運動」の期間中です。桜橋通りから四ツ目通りにぶつかるT字路の横断時には運転手の顔を見て、車が止まるのを確認してから横断するようにしましょう。また、赤信号でも自転車が止まらず来ることもあります。こちらが青信号でも左右を確かめて渡るようにしてください。これは、交通安全運動が終わってもずっと注意していただきたいことです。
 この記事を読んでいただいている10月に予定されておりました「すみだまつり」も「隅田川花火大会」も「東京マラソン」も中止が決定しており、さびしい限りです。
 新型コロナウイルス感染症拡大、緊急事態宣言で不自由な生活が続いておりますが、最後にさらに注意喚起をさせていただきます。「警察官、銀行員に成りすまして、キャッシュカードを奪い取る」、「区役所職員のふりをしてワクチン接種にかこつけて金を奪い取る」、「新聞員と称して月々2000円と安くなると持ち掛け1年分2万4000円を奪い取る」。こんな特殊詐欺が横行しています。前号でも呼びかけましたが、「還付金」、「キャッシュカード」、「暗証番号」、「携帯の番号が変わった」、「ワクチン」、「安くなる」、こういったキーワードには十分お気をつけて下さい。



令和3年9月吉日
押上一丁目仲町会
町会長 多賀康之

2021-09-28 押上一丁目仲町会広報誌 最新版がリリースされます。

2021-09-28 歴史探訪/29押上界隈の歴史あれこれ が発表されました。

2021-06-28 押上一丁目仲町会広報誌 最新版がリリースされます。

2021-06-28 歴史探訪/28押上界隈の歴史あれこれ が発表されました。

2021-04-06 押上一丁目仲町会広報誌 最新版がリリースされます。

2021-04-06 歴史探訪/27押上界隈の歴史あれこれ が発表されました。

2021-01-24 押上一丁目仲町会広報誌 最新版がリリースされました。

2021-01-24 歴史探訪/26押上界隈の歴史あれこれ が発表されました。

2020-10-10 押上一丁目仲町会広報誌 最新版がリリースされました。

2020-10-10 歴史探訪/25押上界隈の歴史あれこれ が発表されました。

2019-09-28 仲町会活動2019/飛木稲荷神社礼大祭の御礼 9月13日(金)から9月15日(日)行われました。町会員の方々のご協力有難うございました。

2019-09-28 仲町会活動2019/飛木稲荷神社例大祭活動報告 神酒所開所、子供神輿飛び木稲荷神社参拝、大人神輿町内巡行ならびに祭礼模擬店・演芸の写真集を掲載いたしました。



押上一丁目仲町会会館にお出でになる場合、地図を参照して お越し下さい。